刺しゅうリネンの斜めがけバッグの作り方・型紙のご紹介です。フリーパターン(無料型紙)ですので、無料ダウンロード、またはプリントしてお使いいただけます。 その他にもハンドメイド雑貨の作り方と型紙をご紹介しています♪ぜひハンドメイドを楽しんでくださいね♪
刺しゅうリネンの斜めがけバッグ

刺しゅうリネンの斜めがけバッグ

リネンのくったり感がいい感じの斜めがけバッグです。
口から中の布が見えるのがポイントなので、本体を無地のリネンにして、内布を大胆な柄にするのもかわいいです♪

肩ひもは、リボン結びで調節できるので
ショルダーバッグにしたり、斜めがけにしたりできます。

 

Bag-02
無料型紙
※こちらは原寸大型紙ではなく、型紙寸法図です。
(PDFファイル) A4サイズでプリントできます。
型紙(PDFファイル)を表示するには、フリーソフト「アクロバットリーダー」が必要です。下記アドビ社サイトよりインストールしてご利用ください。
Get ADOBE READER
リボン結びがかわいい♪ 本体を無地にして内布をリネンのストライプにしてみました。 本体に綿麻リバーシブル布を使い、端から15cmで切り替えて切替部分にレースを縫いつけています。 こちらのリボンひもは2cm幅のリネンテープを使いました。
■仕上がりサイズ:幅40cm・高さ32cm・底マチ4cm
■使用材料:刺しゅうリネン・リネン(ナチュラル)・コットン 厚地(ワインカラー モーリークロス)

■作り方を参考にしていただいて、皆様の作りやすい方法でお作りくださいね♪
■アイロンをかけたり、まち針を打つ工程は特に記載していませんが、縫い代を倒したり折りたたんだりする時は、アイロンをかけてください。また、まち針についても、縫い合わせる時など、必要に応じてまち針を打ってください。

刺しゅうリネンの斜めがけバッグの作り方

作図寸法にあわせて、布にラインを引いてそれぞれカットします。

本体は布端を活かして口側に使うので、布目をヨコに取っています。
バッグ本体のリネンを中表に合わせて、ミシンでヨコと下の三方を縫います。

  縫い代は割って、上部の端は三角に折り込んでおきます。もう一方も同じように折り込みます。   内布は布の節約で、布目をヨコに取っていますが、布のサイズにより、どちら向きにとってもいいと思います。

内布を中表に二つ折りにして左右を縫い合わせ、縫い代は割ります。
内布の上部は縫い代を裏側に折ります。   本体の裏側底と内布の裏側底を合わせて、マチを4センチとってミシン縫いします。

  マチの縫い代は1センチ残して、切り取ります。
内布を本体布に収めて口部分を、ぐるりと縫い合わせます。   リボン結び用のひもを二本作ります。

片側の端を1センチ折り込み、両側から中央へ折りたたみ、さらに半分にたたみます。

端を折り込んだ側とたたんだ側をミシン縫いします。

  肩ひもを作ります。

両側の端を1センチ折り込み両側から中央に折りたたみ、さらに半分にたたみます。
もう一方の端にリボン結び用のひもを、5センチ中へ入るように挟み、両側から中央へ折りたたみ、更に半分にたたみます。   肩ひもをぐるりと縫い、リボン結び用のひもを挟んだ部分は図のように縫って補強します。   ひも通しを作ります。

両側を1センチ折り込み、上下から中央に折り込みます。更に半分に折って、端にミシンをかけます。

本体にひも通しを縫い付けます。

ひも通し付け位置に合わせて、縫い目を下にして置き、左右と中央をタテにミシンで往復して縫い付けます。

  肩ひもを本体に縫い付けます。

肩ひも付け位置に合わせて、図のように縫い付けます。
  ひも通しに、リボン結び用ひもを通し、結びます。
   
   
上部を折り返してフタにすれば、完成です。        
BEE FACTORY